オススメ素材

ハロウィンにオススメ封入パーツとカワイイ空枠の紹介★

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はハロウィン(ハロウィン以外にも使える)レジン封入パーツと可愛い空枠を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ハロウィンレジン封入パーツ紹介

こちらがオススメの封入パーツです。
厚み・大きさともにレジン封入にちょうど良くて、デザインがとてもカワイイです。
【サイズ】
お城:10×15.5ミリ
クモの巣:12×13ミリ
おばけカボチャ:10×9ミリ
オバケ:10×9ミリ
月:8.5ミリ
コウモリ:10×4.5ミリ
【厚み】
1~1.5ミリ
今回はこちらのマットゴールドを使用してみようと思います。

ハロウィンパーツで猫とお城のモチーフ作り方

用意した道具など

猫とお城1 ハロウィンパーツ
枠・マステ パーツ
UVライト UVレジン KIYOHARA
UVライト UVレジン液
にゃんこ3 気泡1
ネイルシール(猫・結晶) エンボスヒーター

手順

猫とお城9
1.使うパーツとレイアウト(配置)をざっくり決めます。
1層目を薄くレジン液を引いて気泡をエンボスヒーターで消して、UVライトで硬化します。

※エンボスヒーターは瞬間的にあてます(長時間あてると危険です)
シート類をカットして、パーツ類も直接のせてレイアウト(配置)を決めます。

(ネイルシールなどは張り付きやすい&風などで飛んで無くしやすいので注意します)
レイアウト(配置)したものを写真にとっておくと良いです。

猫とお城8
2.だいたいのイメージが決まったら、レジン液を薄く引いて配置をしていきます。
猫とお城7
3.結晶を一つ角に追加しました。
作っていく途中でデザインを変更しても大丈夫です。
お城のパーツを配置しました。
配置したら気泡を消してUVライトで硬化します。
猫とお城6
4.厚みがあるものは、早めに入れておくと配置しやすいです。
猫と肉球を配置しました。
気泡を消してUVライトで硬化します。
猫とお城4
5.裏面にもレジン液を薄く広げ、UVライトで硬化します。
気泡が入らないように気をつけます。
猫とお城2
6.表面もレジン液でコーティングします。
気泡があった場合は消します。
UVライトで2分くらい照射して、レジン液を硬化させます。
猫とお城完成1
 7.完成です。

猫とお城のレジンモチーフ作りをした感想

ハロウィンパーツですが、こんな感じに普通に使えました。
もちろん、このパーツでハロウィンのモチーフを作ってもすごくカワイイと思います。
カンも付いていないのでカットする必要がなく、使いやすくて封入にオススメです。
本の空枠も可愛くて、マットゴールドの色が珍しく、すごく良いと思います。
パーツもマットゴールドなので、枠と合っていて綺麗です。
写真が見辛くて申し訳ありませんが、あえて色を付けずに透明に仕上げてみました。
良かったらみなさんも作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-オススメ素材

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.