レジン作り方

クレイジュエリー型抜きシリコンモールドでミニチュアボトル作り実験

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はクレイジュエリー用の型抜きシリコンモールドで、UVレジンミニチュアボトルを作ってみようと思います。

クレイジュエリーについて

粘土で作った作品にジュエリーの輝きをもたせて、本格的なジュエリーを作るクレイクラフト(粘土工芸)の事です。
クレイジュエリーについて少し説明させて頂きましたが、今回は粘土ではなく、UVレジンで型抜きシリコンモールドが使えるか試してみようと思います。

注意点

型抜きシリコンモールドの説明書に、使用不可である素材UVレジンの記載がありますので、実験的に試したものとして、読んでいただけるとありがたいです。
2液タイプのエポキシレジンでは使用可能のようです
(鏡面仕上げでないので艶出しする必要があります)

↓使ったのはコチラの型抜きです↓

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形)
UVレジン液 UVライト クラフトツール
着色3 クラフト用はさみ ミニボトルラベル
ピカエース ハサミ・ヤスリ ボトル用ラベル
気泡1 タミヤ艶出しニス ミニワイン1
エンボスヒーター 艶出しニス 型抜きシリコン(ボトル)

スポンサーリンク

作り方

ミニワイン2 ミニワイン3
1.薄くレジン液を流します。
エンボスヒーターで気泡を消してUVライトで硬化します。
※エンボスヒーターは瞬間的にあてます
(長時間あてると危険でシリコンも白くなります)

底からボトルの首あたりまで色を付けて硬化します。
2.型が二つあるので片面ずつ同じように作ってUVライトで硬化します。
両面を貼り合わせて型を立てて上の穴からレジン液を埋めるように流して硬化します。
(↓下の写真を参考にして下さい)
ミニワイン4 ミニワイン6
3.ラベルを貼ります。剥がれやすいのでレジン液でコーティングして硬化します。 4.コーティングで再度、型に入れて硬化しました。
バリができたらハサミでカットして、ヤスリなどで削ります。
ミニワイン5 ミニワイン完成1
5.上のコルクの部分にもラベル(余った部分が使えます)を貼りレジン液でコーティングして硬化します。 6.ニスで艶出しをして乾燥させたら完成です♪

作った感想

UVレジン不可だったのでドキドキしながら作ってみましたが、
意外と作れました。
気泡が入りやすいですが、ボトルなので、入っていても不自然ではなく逆に可愛く感じます。( ´ ▽ ` )ノ
ボトル表面に気泡が入った場合は、ボトルに穴があいてしまいますので、
レジン液で埋めて、硬化してからヤスリで平らにすると修正できると思います。
ヤスリをかけると白くなりますが、レジン液を塗るか艶出しニスを塗れば綺麗に仕上がります。
削ったりする手間が多少あり、鏡面仕上げではないので艶出しも必要なので、少し作業工程が多くなりましたが、ミニチュアは可愛いので楽しく作ることができました♪

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.