レジン作り方

ふんわりミルキーカラーのラビットレジンモチーフ

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はミルキーホワイトを使ってふんわりミルキーカラーのレジンモチーフを作ってみようと思います。

スポンサーリンク




シリコンモチーフ【ラビット】紹介

こちらが今回使用するシリコンモチーフ「ラビット」です。
何度か使用していますが、形がかわいくて使いやすいです。
大きさは記載されているとおり、4.8センチ・2.4センチです。
大き目モチーフなのでバッグチャームやネックレス、ブローチなどにも使えそうです。
素材選びに迷ったら、参考にしてもらえるとうれしいです。

ふんわりラビットレジンモチーフ作り

用意したもの

レジン KIYOHARA つまようじ
UVレジン液 つまようじ
ミルキー0823-12 ミルキー0823-11
ミルキーホワイト カラーレジン(セリア)
UVライト 瞬間接着剤
UVライト 瞬間接着剤
うさぎ和−12 ヒートン1
シリコン「ラビット」 ヒートン・根付紐
丸カン うさ0826-10
丸カン デザインフィルム
ヤスリ 平やっとこ
ヤスリ やっとこ類

ふんわりラビットレジンモチーフ作り方

うさ0826-1
1.カラーレジン赤・青を入れて混ぜます。
赤を多めにいれます。
うさ0826-8
2.1で作ったレジン液をミルキーホワイトと混ぜます。
気泡を取り除くか、エンボスヒーターで消しておきます。
うさ0826-7
3.シリコンに流していきます。
耳を先に硬化して、それ以外の部分をミルキーホワイトを入れます。
気泡が入りやすいので取り除きながら入れていきます。
気泡やホコリがないかチェックしてからUVライトに2分あてて硬化します。
硬化不良を防ぐために、取り出す前に反対側も念のため硬化しておきます。
うさ0826-6
4.お好みの厚みにして、シリコンから取り出します。
うさ0826-4
5.デザインフィルムを上から配置しながらレイアウトを考えます。
決まったら、透明レジン液を使って封入します。
UVライトに2分あてて硬化します。
うさ0826-3
6.バリを金ヤスリで処理します。
厚みが薄い部分などはレジン液で厚みを均一にしながら平らにしていきます。
UVライトに2分あてて硬化します。
細かい粉が出ますので、マスクや保護メガネなどすると安心です。
※気泡が入ってできた穴は、同じ色のレジン液を盛って硬化し、ヤスリで削ればふさがります。側面や裏面を塗ったら表面も同じようにコーティングします。
うさ0826-2
7.バリ処理が終わったらレジン液を薄く塗ってコーティングします。
UVライトに2分あてて硬化します。
穴を開けないヒートンを接着剤でつけます。
付きにくい場合は、レジン液で固定してから、接着剤を上からつけます。
うさ0826-00
8.根付紐と丸カンをつなげたら、完成です。

ふんわりラビットレジンモチーフ作りの感想

ラビットシリコンモチーフは形がかわいいのでお気に入りです。
厚みを調節して作れますので、薄めに作ってみました。
側面が少しガタガタしますが、フチの気泡に注意すれば簡単につくれます。

今回は耳の部分だけ先にレジン液を入れて硬化し、あえてベースは透明レジンで作らずに直接ミルキーホワイトを流し込んで作ってみました。
耳の部分の色を作る際に、セリアのカラーレジンの赤を混ぜてみたところ、色味が強いので、ミルキーホワイトと混ぜたらピンクの色合いが明るいピンクになりました。
でも、今回は少し落ち着いたピンクにしたくて、青を混ぜて、パープルに近いピンクにしてみました。
デザインフィルムの色合いに合っていて、桜の部分よりも目立つことなく、ちょうど良いバランスになったかなぁと思います。
ミルキーホワイトの透け感がちょうど良くふんわり優しく、表面はツヤツヤして飴のような質感に仕上がりました。

初心者さんにも簡単に作れますので良かったら参考にしてみてください。
また何か発見したら書こうと思います。

良かったらみなさんもラビットシリコンモチーフを使って、自分だけのアクセサリーを作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村







-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.