レジン作り方

オパールグレインSSを使用したレジンキーホルダー作り 〜猫のお散歩〜

更新日:

こんにちは( ^ω^ )
今日は、以前紹介させていただいた三日月と黒猫のセッティングにオパールグレインSSを使って、
レジンのキーホルダーを作ってみようと思います。

スポンサーリンク

オパールグレインSSとは?

オパールグレインSSスカイブルー
前回、紹介させていただいたオパールグレインSの粒を更に細かくしたものです。
(写真はわかりやすいよう大きくしています)
オパールグレインと比べると、粒が細かいですが、オパールグレインSと同じようにキラキラと輝きます。

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形) 気泡1
UVレジン液 UVライト クラフトツール エンボスヒーター
着色3 オパールグレインSSスカイブルー メタルパーツ シェル メタルパーツ 結晶
ピカエース(白) オパールグレイン(スカイブルー・ナチュラル) シェル 結晶

手順

月と猫1
1.土台に空枠を置いて、薄くレジン液をひいて硬化させます。気泡をエンボスヒーターで消します。
※エンボスヒーターはなるべく瞬間的にあて長時間あてないようにします。
(気泡をつまようじなどで上の方に動かしてあてると消しやすいです。)
ピカエースナチュラルで背景を白にしておくとオパールグレインの色が綺麗に出ます。
硬化したら薄くレジン液をひいて、オパールグレインをのせていきます。
月と猫2
2.上半分にホワイト下半分にスカイブルーを入れて一度、硬化させます。
粒が細かいものは気泡が入りやすいのでその都度消します。
月と猫3
3.硬化したら薄くレジン液をひいて、敷き詰めるような感じで
オパールグレインをのせて硬化させます。
月と猫4
4.レジン液を薄くひいてメタルパーツを置いて硬化させます。
月と猫完成2
5.最後にレジン液をぷっくりさせて、硬化します。
ストラップと繋いだら完成です♪

オパールグレインSSを使ってみた感想

粒が細かい(粒はシェルパウダーよりも細かいです)ので敷き詰めるのが大変でしたが、
出来上がりは細かいキラキラがとても綺麗です。
角度を変えることでいろいろな光り方をしてくれて、スカイブルーの色もとても綺麗です。

メタルパーツのシェルで猫の肉球をイメージして作りました。てくてく歩くにゃんこです。( ^ω^ )
着色で、グラデーションが苦手という方は簡単にグラデーション風にできるので良かったら試してみてください。

★ランキング参加しています★
↓ポチっと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.