レジン作り方

オパールグレインを使った幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーレジンモチーフ

更新日:

こんにちは( ^ω^ )
今日はオパールグレインを使って幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーレジンモチーフを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

オパールグレインについて

オパール3

オパールグレインとは、美しいオパールを再現した人工オパール樹脂を粒状にしたものです。
宝石のようで、角度により様々な光り方をして、とても美しく輝きます。
今回、扱うものはピカエースのオパールグレイン(ローズのSサイズ)です。
メーカー廃盤のようで、入手しにくいようです。
とても綺麗で、レジンに最適な素材だと思いますのでとても残念です。
再販されることを願っています。

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形) 気泡1
UVレジン液 UVライト クラフトツール エンボスヒーター
着色3 オパール3 バタフライ シリコン型 クローバー
ピカエース オパールグレイン(ローズ) メタルパーツ バタフライ シリコン型 クローバー

★オススメグッズ紹介★
エルベールのシリコンモールドです。
厚みがあって、シリコンが柔らかいので剥がしやすくて質が良いです。
何も記入がないので基準はわかりませんが、オマケ(グレースという粘土)を付けてくれました。
↓良かったらのぞいてみてください↓

四つ葉のクローバーモチーフの作り方

オパール1
1.ベースを作るために、レジン液を薄く引いて硬化させます。
エンボスヒーターで気泡を取り除きます。
※エンボスヒーターは瞬間的にあてます(長時間あてると危険です)
更にレジン液を薄く引いて、バタフライとオパールグレインを入れて硬化させます。
オパール2
2.ピカエースで着色します。(途中で作った色を混ぜたりしていますので、分量はあくまで目安でお願い致します)

 ★着色方法★
(レジン液500円玉サイズくらいに対して、クラフトツール杯数)
濃いピンク=ディープレッド約3杯+ナチュラルホワイト約1.5杯
薄いピンク=ストロベリーミルク約3杯+ナチュラルホワイト約2杯
=ナチュラルホワイト約2杯
全てにシャインダストピンクを少し入れています。
色が濃いと思ったら、レジン液を入れて調節してください。
外側に濃いピンクをたらして、薄いピンク、真ん中に白、という感じで色を置いていくと写真のようになりました。
オパール完成
3.最後にもう一度レジン液をひいて硬化させたら完成です♪

作った感想

クローバーのシリコンが可愛いので作るのがとても楽しかったです。
このシリコン型(少々お高いのですが)厚みかあるのに柔らかいので、硬化後レジンがつるんと剥がれて使いやすいです。

封入したオパールグレインがキラキラして、角度を変えるたびに違った光を放つので、綺麗です。
本当はもっとたくさん封入したいのですが、 抑え気味で作りました。
これから手に入れられなくなるかと思うと本当に残念でなりません。
オパールグレインのSSサイズならまだあるようなので、今度はそれも使ってみようと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

★ランキング参加しています★
↓クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.