レジン作り方

夏らしい海レジンモチーフ作ってみました

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日は夏らしい海のレジンモチーフをパフュームのシリコンモールドを使用して作ってみようと思います。

スポンサーリンク




シリコンモールド【パフューム】紹介

こちらが今回使用するシリコンモチーフ「パフューム」です。
大きさは記載されているとおり、3.5センチ・2.2センチです。
シリコンがレジン液をはじきやすいので、UVライト照射は表面だけでなく、裏返して二度照射すると安心です。
素材選びに迷ったら、参考にしてもらえるとうれしいです。

海レジンモチーフ作り

用意したもの

レジン KIYOHARA つまようじ
UVレジン液 つまようじ
海0831-1 ミルキー0823-11
シリコン「パフューム」 カラーレジン(セリア)
UVライト にゃんこ2
UVライト パール
粒ガラス(シャボン玉) 海0831-13
粒ガラス(しゃぼん) デザインフィルム
ヤスリ タミヤ艶出しニス
ヤスリ 艶出しニス

海レジンモチーフ作り方

海0831-11
1.パフュームのシリコンモールドに薄くレジン液を入れます。
しゃぼんの粒ガラスとヒトデのパーツを入れます。
気泡をなるべく取ってUVライトに2分あて、裏返して裏面にも2分あてます。
海0831-10
2.レイアウトをしやすくするために1で作ったレジンモチーフを一度取り出します。
硬化直後は熱いのでやけどに注意します。
海0831-9
3.デザインフィルムをのせてレイアウトを考えます。
海0831-8
4.配置が決まったら、レジン液を上からのせて、気泡やホコリがないかチェックしてUVライトに2分あてて硬化します。
海0831-7
5.シリコンにレジン液をひいて、もう一度シリコンの中に戻します。
この時空気が入りやすいので、つまようじなどでモチーフを押します。
押すと、下に入りこんていた気泡が上に上がってきますので、消します。
UVライトに2分あてて硬化します。
海0831-6
6.セリアのカラーレジンを写真のようにいれます。
透明部分は透明のレジン液を入れます。
海0831-5
7.つまようじでツンツンしながら色をぼかします。
海0831-3
8.金やすりを使って、バリを処理します。
厚みが薄い部分などはレジン液で厚みを均一にしながら硬化し、平らにしていきます。
細かい粉が出ますので、マスクや保護メガネなどすると安心です。
※気泡が入ってできた穴は、同じ色のレジン液を盛って硬化し、ヤスリで削ればふさがります。側面や裏面を塗ったら表面も同じようにコーティングします。
海0831-00
9.バリ処理が終わったら艶出しニスを薄く塗ってコーティングします。
しっかり乾燥させたら海レジンモチーフの完成です。

海レジンモチーフ作りの感想

シリコン「パフューム」は大き目のシリコンモールドなので作りやすく、デザインもしやすいと思います。
着色はセリアのカラーレジンを使うことでとても簡単で、綺麗に仕上がりました。

しゃぼんのガラス粒も泡のようで、海レジンの封入素材にオススメです。
粒ガラスをカラーレジンに直接入れてしまうと色と粒が混ざって汚くなってしまうので、先にベースを透明レジンで作っておくのがポイントかなぁと思います。
前面に置きたいものと背面に置きたいものをあらかじめ考えておくと、奥行き感のバランスが取れると思います。

今回は加工は省略させていただきましたが、ネックレスやバックチャームなどオススメです。

初心者さんにも簡単に作れますので良かったら参考にしてみてください。
また何か発見したら書こうと思います。

良かったらみなさんも「パフューム」シリコンモチーフを使って、いろいろなレジンモチーフを作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村







-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.