レジン作り方

透明感のあるレジンモチーフを作るコツ

更新日:

こんにちは(^o^)
今日はレジンの透明感を出すためにはどのように作るといいのか、手順やコツ(ポイント)などを説明させていただきます。
スクエア型シリコンモールドで、レジンのネックレスモチーフを作ってみようと思います。
使用するのは、UVレジンとピカエースです。

スポンサーリンク

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形)
UVレジン液 UVライト クラフトツール
着色3 気泡1 シリコン型 スクエア
ピカエース(ピンク・白) エンボスヒーター シリコン型スクエア
タミヤ艶出しニス 封素材-7 レース(ネイルシール)
艶出しニス シェルパウダー・ラメ・パール ネイルシール(レース・ハート)

レジンモチーフ作り方

透明感1 透明感2
1.ピカエース(ナチュラルホワイト)で白を作ります。
ストロベリーピンクも作り、白に少し混ぜます。
ストロベリーピンクの方にも、白を少し混ぜます。
ポイント
白を両方に入れることで色をなじませます。
2.レジン液をシリコン型に入れてUVライトで硬化します。硬化したら、レジン液とシェルパウダーを入れます。
ポイント
一層目はレジン液だけ入れます。
ホコリや気泡が無いかチェックします。
気泡がある場合はエンボスヒーターで消します。
※エンボスヒーターは瞬間的にあてます(長時間あてると危険でシリコンも白くなります)
ホコリ等も取り除きます。
透明感3 透明感4
3.パールやシールなどを入れます。
ポイント
しっかりホコリ・気泡が無いかチェックします。
パーツの位置は、なるべく一番、内側の四角に入るように配置します。
4.真ん中から斜めに半分、白をのせます。
半分はピンクを入れて、境目をぼかします。
ポイント
ここでラメを入れます。ラメがあると濁って見える場合がありますので、ここで入れるのが良いです。
透明感5 透明感完成
5.レースを巻きます。
レジン液でコーティングしてUVライトで硬化します。
6.バリ処理をして、艶出しニスを塗って、よく乾燥させたら完成です♪

作った感想

レジン作りで、大切なポイントはパーツ類を封入する順番と、着色のタイミングだと思います。
シリコンモールドで作る場合、ミール皿などと違い、作り手順が逆なので、難しいと思います。
シール類も、裏表がある場合など、反転させたりしないといけません。
透明感を出すにはどう作るのがいいのか、自己流ですが何度も作る中で、
この順番がオススメと思い、紹介させていただきました。
少しでも、みなさんの参考になれば、嬉しく思います。
良かったら作ってみてください♪

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.