レジン着色

簡単!着色したレジン液を落として模様を作る方法★

更新日:

こんにちは(^o^)
今日は着色したレジン液をポタポタと落として模様を作る方法を紹介させていただきます。
マーブル模様の作り方ととても似ていますが、もっと簡単です。
今回は、ピカエース(パール白・ナチュラルホワイト)NRクリアカラー(レッド)とUVレジンを使用しました。

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形) 気泡1
UVレジン液 UVライト クラフトツール エンボスヒーター
着色3 NRクリアカラー 2色1 シリコン型 クローバー
ピカエース NRクリアカラー シール(ハート) シリコン型 クローバー

スポンサーリンク



レジン液を落として模様を作る方法

2色3
1.レジン液を薄く引いてUVライトにあてて硬化させます。
気泡がある場合は、エンボスヒーターで気泡を取り除きます。
※エンボスヒーターは瞬間的にあてます(長時間あてると危険でシリコンも白くなります)
更に、レジン液を引いてシールを入れて硬化します。
2色2
2.NRクリアカラー でレッドを作ります。
作ったレッドにピカエースのナチュラルホワイトとパール(白)を混ぜてピンクを作ります。
レッドにもホワイトとパールを入れます。
2色5
3.外側に薄いピンクを4滴くらい落とし、その内側に濃いピンクを垂らします。
真ん中に薄いピンクを垂らします。
2色6
4.つまようじで線を引くような感じで、好きな模様にします。
2色完成
5.最後にレジン液を入れて硬化します。
バリができやすいので、ハサミなどでカットして、
凸凹をヤスリなどで処理し再度レジン液で硬化したら完成です♪

レジン液を落として模様を作った感想

今回はパール顔料を使っていますが、パール顔料はラメと比べるとキメが細かく、上品な光り方をします。
模様が1回で作れたので、とても簡単でした。
色や落とし方を変えればもっといろいろな模様ができて楽しいと思います。
もっと作って、色々発見していきたいと思いました。

★ランキング参加しています★
↓クリックしていただけると嬉しいです↓にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村





-レジン着色

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.