レジン作り方

スタンプ(アンマウント)でレジン型取り【アクアマリンのイルカモチーフ】

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はスタンプ(アンマウントスタンプ)を使ってレジンを作りをしようと思います。

スポンサーリンク

 アンマウントスタンプとは?

イルカスタンプ

ラバーシートタイプのスタンプで、自分で切ってアクリルブロックに貼って使えるスタンプです。
アクリルブロックと貼り付け用のシート(タックンピール)は別売りですが、タックンピールを貼れば、粘着力が無くなるまではラバーシートを張り替えれるので、好きな組み合わせにできます。

スタンプを透明シートに押してみましたが、文字タイプは綺麗に押せましたが、イラストタイプの方はにじんでしまい、いろいろ考えているうちに、ちょっと違う使い方をしてみようと思いました。
スタンプが劣化する可能性がありますので、あくまで実験で、参考程度にみてもらえたらありがたいです。

このスタンプを使って、海をイメージしたレジンモチーフを作ってみようと思います。
今回使うのはNRクリアカラーとピカエースです

用意したもの

UVレジン KIYOHARA UVライト タミヤクラフトツール(正方形)
UVレジン液 UVライト クラフトツール
NRクリアカラー 気泡1 シリコン型 スクエア
NRクリアカラー エンボスヒーター シリコン型スクエア
タミヤ艶出しニス ジュエルラビリンス 正方形 イルカ1
艶出しニス ラメ ネイルシール(海藻)
イルカスタンプ スタッズ アンカー(イカリ)
ラバーシートスタンプ スタッズ ・パール ネイルシール(アンカー)

『作り方』

イルカ2 イルカ3
1.NRクリアカラーでアクアマリンを作ります。
ピカエースでホワイトを作り、アクアマリンを入れて白の入ったアクアマリンを作ります。
(写真の色が薄くなっていますが、もう少しアクアマリンを入れて濃い目に作って下さい)
2.ラバーシートに直接レジン液をのせて硬化します。
(このような使い方は本当はしないので、参考程度にしてください)
頭や角になっている部分は薄くなると穴があきやすいので二重にレジン液をのせて硬化します。
イルカ5
3.剥がしたものにアクアマリンを入れ硬化します。 4.穴があると気泡ができやすくなります。
イルカ4 イルカ7
5.シリコン型に薄くレジン液を入れて硬化させた後、
更にレジンを入れて、スタッズなどを入れます。
6.レジン液を入れてイルカを入れて硬化します。
次の層でラメを少量入れます。
イルカ8 イルカ完成
 7.ホワイトアクアマリンを最後にのせて硬化します。  8.バリ処理とニスを塗って乾燥させたら完成です♪

作った感想

シールでもなく、スタンプに似ているけれどもちょっと違う、色の透ける感じが綺麗な独特の印象に仕上がりました。
イルカの部分は繊細で、色を入れるときに気泡が入りやすいので少し大変でしたが、楽しく作ることができました。

今回、色についても試しに、ピカエースとNRクリアカラーを組み合わせて使ってみましたが、相性も良く使えると思います。

ラバーシートタイプのアンマウントスタンプはデザインパターンが豊富でまだまだたくさんあるので、また別のデザインで違うものを作ってみようと思いました。

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-レジン作り方

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.