アクセサリー加工

【チェコビーズ】独特の綺麗な色合いがレジンと相性抜群

更新日:

こんにちは( ^ω^ )
今日はチェコビーズを使って、レジンバックチャームを作ってみようと思います。
チェコビーズの加工方法やモチーフとつなげる方法など紹介させていただきます。

スポンサーリンク

チェコビーズについて

チェコ10

チェコビーズは、チェコで作られているビーズの総称で、歴史は古いようです。
独特の色合いがとても綺麗です。
(注意点:色落ちと色ムラの可能性があります)
カットもたくさんされているので、角度によって様々な色の変化を楽しむこともできます。
また、丸みがあるので優しい雰囲気のあるビーズです。
この上品で落ち着いた華やかさをあわせ持つチェコビーズを飾りに使ってみようと思います。

チェコビーズの加工方法

用意したもの

チェコ10 Tピン
チェコビーズ Tピン
ニッパー 丸やっとこ
 ニッパー 丸やっとこ

加工方法

チェコ5
1.ビーズにTピンを通します。
チェコ6
2.一番下まで通して、Tピンを90度に曲げます。(ペンチか柔らかいものは手で曲げれます。)
チェコ7
3.7ミリの長さにニッパーでカットします。
カットする際は、先端の部分が飛んでいく可能性があるので手のひらで囲うようにし飛ばないようにカットします。
チェコ8
4.先端を丸やっとこで挟みます。右手に丸やっとこ、左手でビーズを持ちます。
丸やっとこで挟んだら手首をひねる感じでそのまま左に回します。
(挟んでそのまま一気に、くるりと手首を右から左に返す感じです)
チェコ9
5.微調整をして丸を閉じます。
チェコ11
6.完成です。

チェコビーズを使ってバックチャーム作り

チェコ1
1.モチーフを作ります。(エポキシレジン・スクエアシリコンモールド使用)
チェコ3
2.ヒートンを付ける穴をピンバイスであけて、ヒートンの先端に接着剤をつけて乾燥させます。
ヒートンに丸カンをつけて、チェコビーズをつなぎます。
丸カンの開き方などはレジンのアクセサリー加工方法と加工用パーツ・道具の紹介に詳しく記載しています。
チェコ4
3.丸カンとバックチャームのチェーンをつなぎます。
チェコ完成
4.完成です。

チェコビーズを使ってみた感想

チェコビーズの色合いがとても綺麗で、使ってみたかったので試してみました。
シンプルになりすぎたモチーフでしたが、チェコビーズと組み合わせることで、華やかで優しい雰囲気に仕上がりました。
不器用なので、Tピンの曲げるところが難しかったのですが、何度かやっていくうちに少し慣れてきました。
チェコビーズはレジンにとても相性が良いと思います。
加工をもっと練習して、綺麗に作れるようになりたいと思いました。
チェコビーズ、オススメです♪

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-アクセサリー加工

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.