アクセサリー加工

ワイヤーアクセサリーに挑戦

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はレジンのワイヤーアクセサリー加工の勉強にもなるかなぁと思い、
ワイヤーアクセサリー作りに挑戦してみました。
鉱石レジンなどをワイヤーで仕上げているのをよく見かけますよね。
ワイヤーは難しそうなイメージが強く、Tピンや9ピンを丸く曲げるのですら怪しい自分ですが…。
今回は練習なのでビーズを使用していますが、ビーズの部分をレジンにして、オリジナルレジンアクセサリーを作ることもできると思います。

スポンサーリンク

ワイヤーアクセサリーについて

ワイヤーアクセサリー作りにオススメの本

今回、参考ににさせていただいたのは「塚本ミカのはじめてのワイヤーデザインジュエリー」という本です。
とてもかわいい作品ばかりで、わかりやすくてオススメです★
良かったら参考にしてみてください。

ワイヤーの紹介

スクエアワイヤー

メインで使用する太めのワイヤーです。
ゴールド以外にもシルバーやローズゴールドなどもあります。
高級感があり、とても綺麗な作品が作れると思います。
少しお高めなので、はじめは100均などのワイヤーで練習して慣れてきたら使うといいかもしれません。

アーティステックワイヤー

ゴールド#28(0.3)x約13.7M

ゴールド#28(0.3)x約13.7M
価格:855円(税込、送料別)

こちらはスクエアワイヤーを束ねたり、モチーフをつなげたりするのに使用します。
細くてやわらかいのですが、変色しにくいのでアクセサリー作りにオススメです。

アーティステックワイヤーはパーツクラブで見かけましたが、スクエアワイヤーは手芸センターなどでも探してみたところ、私の近所のお店は取り扱いがありませんでした。
もし、ワイヤーがどこで売っているかわからない時や、どれを使えばいいのか分からないという時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

ワイヤーで十字架作り

十字架作りに用意したもの

ニッパー 丸やっとこ
ニッパー 丸やっとこ・平やっとこ
ナイロンカバー付ヤットコ 丸カン(金)
ナイロンカバー付きやっとこ
(プライヤー)
丸カン(3ミリ )1コ
パール6mm パール3mm
パール(6ミリ)1コ パール(3ミリ)2コ
スクエアワイヤー#21 ワイヤー#28
スクエアワイヤー#21
(約20センチ)
ワイヤー#28
(約95センチ)
アメジスト6mm カラービーズ(金)
アメジスト(6ミリ)3コ カラーパール(2ミリ)12コ

十字架作り

ロザリオ2
1.スクエアワイヤー(#21)の長さを本を参考にします。
4.4センチのものを2本と5.2センチのものを2本用意しました。
ロザリオ3
2.カットする前にナイロンカバー付きやっとこ(プライヤー)で
スクエアワイヤーを挟みながらゆっくり伸ばしました。
ロザリオ11
3.スクエアワイヤー(#21)を丸やっとこで挟んで直角に曲げました。
ロザリオ19
4.先端を丸ヤットコで、1.2センチの所まで曲げました。
ロザリオ20
5.(印はシャープペンシルでつけました)
4本全てを印のところまで曲げました。
ロザリオ18
6.曲げたものをクロスの形に並べました。
ロザリオ16
7.セロテープで先端をとめて、中心から2ミリと3ミリの位置に印をつけました。
#28のワイヤーを10センチでカットしたものを4本作りました。
4箇所の印の部分に巻いて束ねました。
ロザリオ15
8.#28のワイヤーを10センチでカットしたものを4本作りました。
上から順に…
①カラービーズ(金)とパールを通しました。
②パールを通しました。
③パールを通しました。
④丸カンにワイヤーを3回巻いて丸カンの両サイドにカラービーズ(金)を通しました。
ロザリオ14
9.クロスの先を丸やっとこで開きました。
開いた部分に上から丸カンとカラービーズ(金)・パール・カラービーズ(金)とパールを
ワイヤーを3回づつ巻いてつけました。
ロザリオ12
10.ワイヤー#28を15センチでアメジストビーズ3コでお花を作りました。
(ワイヤーにビーズを通して、ビーズに沿わせながら反対側の穴の位置で交差させ、
ビーズを2回ねじります。2コ目のビーズを通し交差させ2回ねじり、3コ目も同じようにして作りました)
ロザリオ完成
11.お花をクロスの中心に通して巻きつけます。
スクエアワイヤーの先端の8箇所にカラービーズ(金)をつけて接着して完成しました。

ワイヤーで十字架を作ってみた感想

ワイヤーを曲げるのが苦手でなかなかうまくいきませんでしたが、なんとか作ることができました。
作り方の工程は多いのですが、ほとんどが同じような作業の繰り返しなので、初めてでもわかりやすかったです。
ビーズの部分をレジンで作ったり、ワイヤーの加工をアレンジしてオリジナルアクセサリーにすることもできるので、これからもっと作ってみたくなりました。
ワイヤーが金色で、個人的に少し派手かなと思いましたが、ワイヤー自体が高級感があり、とても品のある感じに仕上がったと思います。
このようなアクセサリーの作り方があることをあまり知らなかったのですが、とても楽しく作ることができました。
上で紹介させていただいた塚本ミカさんの本は、見ているだけでもわくわくします。
本当に綺麗な作品ばかりですごく憧れます。
もっと練習してうまく作れるようになれるといいなぁと思いました。
みなさんも良かったら挑戦してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
また何か発見しましたら記事に書こうと思います。
★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけるととても嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-アクセサリー加工

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.