オススメ素材

かすみ草と穴なしパールをレジンに封入してみました

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はかすみ草レジンの封入素材としてモチーフを作ってみようと思います。
同じショップでカワイイ穴なしパールもあったので、実際にレジンに封入してみた感想など書こうと思います。

スポンサーリンク

レジン封入にカワイイかすみ草&穴無しパール

かすみ1

こちらが今回、使用するかすみ草(アクアホワイト)です。
ハサミで好きなサイズにカットして使えます。
繊細でとてもカワイイので封入するのが楽しみです。

穴無しパール1

こちらが穴なしパールです。
サイズは3mm・5mm・7mmが約8g入ったミックスセットです。
7mmは少し大きいので厚みがあるシリコンを使用して作ります。
色味がとても綺麗で、入っているカラーのバランスも良いです。

かすみ草&穴なしパールのレジンモチーフ作り

用意したもの

かすみ6 レジン KIYOHARA
シリコンモールド レジン液
UVライト タミヤ艶出しニス
UVライト 艶出しニス
穴無しパール1 デザインシート1
穴無しパール デザインフィルム(花・蝶)
ペンサンダー ピカシャインダスト(白
ペンサンダー(ヤスリ) ピカエース

かすみ草&穴なしパールのレジンモチーフ作り方

かすみ6
1.シリコンに薄くレジン液を入れてベースを作ります。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
かすみ5
2.レジン液を入れて、かすみ草と穴なしパールを配置します。
※気泡が入りやすいので注意が必要です。
(気になる場合は先にかすみ草にレジン液をコーティングして硬化させておくと無難かもしれません)
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
かすみ3
3.シリコンから一度、レジンモチーフを取り出して、表面(上になる面)に薄くレジン液をのばします。
文字のデザインフィルムと花(ピンクの桜)を配置してUVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
さらに表面に薄くレジン液をのばし、蝶と花のホログラムを配置します。
※ここで花を2回に分けてのせる事と蝶を一番上に持ってくる事で奥行き感が出ます。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
シリコンにレジン液を入れて取り出したレジンモチーフを戻して再度硬化させます。
かすみ2
4.裏面をヤスリで整えます。
カラーレジン(ホワイト)にシャインダストを入れて、裏面にのせます。
UVライトで硬化します。
かすみ完成2
5.側面がガタガタしている場合はペンサンダー(ヤスリ)で削り、平らにします。
表面に艶出しを塗り、側面と裏面は艶消しを塗ります。
しっかり乾燥させたら完成です。

かすみ草&穴なしパールを封入してみた感想

かすみ草はずっと封入してみたかった素材なので作るのが楽しみでした。
実際に封入してみたところ、すごく繊細で色が薄いので扱いは難しいと思いました。
かすみ草の量を多めにしたり、配置などでもう少し目立つようにできたかなと思います。
あと、インクを使用して染めることもできるようなので、もっと目立たせたい時は染めてみようと思いました。(また試す時に記事を書こうと思います)

ドライフラワー系は気泡が入りやすいので注意が必要かなと思います。

穴なしパールも配置バランスが微妙になってしまいました。
(裏向きで作るので、表向きにしてみて後悔するパターン・・・配置はむずかしいです・・・すみません)
でも、色はカワイイと思います。

蝶のホログラムはピカエースの蝶パステル(ライム)を使用していますが、見る角度で色が変化してとても綺麗です。

また何か発見したら書こうと思います。
良かったらみなさんもかすみ草&穴なしパールを使って、レジンモチーフを作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-オススメ素材

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.