レジンピアス

香水瓶とリボンのミニシリコン型でレジンピアス作り

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日は香水瓶とリボンのミニシリコン型を使ってレジンピアスを作ってみようと思います。
一部キット(ラブリーチャーム RSK-88)の材料を使用していますのでキットの紹介もさせていただきます。

スポンサーリンク

バッグチャームのキット(ラブリーチャーム)の紹介

こちらが今回、一部材料を使用するキットです。
バッグチャームも可愛いですが、今回はピアスに加工してみようと思います。
可愛いミニシリコン(香水瓶・ブタ・リボン)が3つも入っていてお得感があります。
このミニシリコンのサイズ感が、バッグチャームだけでなく、ピアスモチーフにもちょうど良い感じで、使い勝手も良いと思います。

香水瓶とリボンのミニシリコンでレジンピアス作り

用意したもの

ミニピアス1-1 レジン KIYOHARA
キット(一部材料) レジン液
UVライト タミヤ艶出しニス
UVライト 艶出しニス
ミニピアス1-14 NRクリアカラー
ピアス金具・9ピン クリアカラー(マゼンタ)
ペンサンダー ピカシャインダスト(白
ペンサンダー(ヤスリ) ピカエース
ミニピアス1-15 ヴィトレア(クラウド)
ビーズ ヴィトレア(白)

香水瓶とリボンのミニレジンピアス作り方

ミニピアス1-6
1.ミニシリコンに薄くレジン液を入れてベースを作ります。
気泡が隅の方に入りやすいので、よく見てあったら消します。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
ミニピアス1-4
2.NRクリアカラー(マゼンタ)とシャインダストを混ぜて、ピンクを作ります。
ヴィトレア(クラウド)とシャインダストを混ぜて、白を作ります。
香水瓶の下の方にピンクを入れ、上の方に白を入れ、真ん中をぼかします。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
シリコンから取り出し、表面に薄くレジン液を引いてからデザインフィルムとストーンを配置して硬化します。
ミニピアス1-3
3.リボンは半分づつ着色したレジン液を入れます。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
ミニピアス1-7
4.飾りパーツ(右)を土台にしたチャトン(左)を作ります。
接着剤で飾りパーツにチャトンを付けます。
ミニピアス1-8
5.香水瓶とリボンのモチーフの裏面と側面をペンサンダーでバリ処理します。
艶出しを塗り、しっかり乾燥させます。
しっかり乾燥させたら、リボンの中央に4で作ったチャトンを接着させます。
上の部分にヒートン(貼り付けタイプ)を接着剤でつけます。
しっかり乾燥させます。
ミニピアス1-12
 6.ビーズを9ピンに通します。
ミニピアス1-11
 7.反対側も輪を作ります。
ミニピアス1-10
 8.ビーズをピアス金具につなげます。
ミニピアス完成1
 9.丸カンでヒートン部分とビーズ部分をつなげたら完成です。

香水瓶とリボンのミニレジンピアスを作ってみた感想

キットを使用することで持っている材料を少し組み合わせるだけで簡単にピアスを作ることができました。

また、チャトンと飾りパーツを組み合わせる方法は、チャトンが華やかになり、さらに安定して貼り付けることができるので、勉強になりました。
封入するときにも使える技だと思いますのでまたやってみようと思いました。

デザインフィルムの配置の際に、先にフィルムを置いてしまって、貼り付いて取れなくなる失敗があったので、Kの向きの微調整ができず悔やまれました。
今後、配置するときは気を付けようと思いました。

また何か発見したら書こうと思います。

良かったらみなさんもミニシリコンを使って、レジンピアスを作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-レジンピアス

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.