レジンピアス

薄いフレームパーツで簡単レジンピアス【しずく型】

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日は薄いフレームパーツを組み合わせてレジンピアスを作ってみようと思います。

スポンサーリンク

フレームパーツ紹介

こちらがフレームパーツです。
薄くて軽くて、とてもかわいいです。
サイズ違いを写真のように組み合わせて様々なデザインに仕上げることが可能です。
今回はこちらの雫型と違うショップで購入したものを組み合わせて使用しています。
こちらのショップの雫型は、サイズ違いでも上の部分がくっつくようなので、そのデザインもかわいく、作りやすいかと思います。

薄いフレームパーツでレジンピアス作り

用意したもの

フレームピアス6 ピアスの金具 ジュエルラビリンス 正方形
フレーム(2種類) ピアス金具 ラメ(緑・紫)
UVライト UVレジン KIYOHARA 着色3
UVライト UVレジン液 ピカエース
丸やっとこ 平やっとこ フレームピアス7
丸やっとこ  平やっとこ マスキングテープ

フレームレジンピアスの作り方

フレームピアス5
1.マスキングテープを接着面が上になるように土台に貼り付けます。
薄い雫型のフレームを組み合わせて、マスキングテープの上に固定します。
フレームピアス4
2.薄くレジン液をひいて、UVライトで2分照射して、硬化させます。
フレームピアス3
3.レジン液をグリーンとパープルに着色し、ラメを混ぜます。
フレーム半分にグリーンをのせ、半分にパープルをのせます。
UVライトで2分照射して、硬化します。
フレームピアス2
 4.もう一度色をのせて、UVライトで2分照射して、硬化します。
フレームピアス1
5.ぷっくりするくらいまで色を見ながら硬化を繰り返します。
色が完成してぷっくりさせたい場合は透明なレジン液をのせて硬化します。
フレームピアス完成
6.ピアス金具をやっとこで開いてつなげたら完成です。

フレームレジンピアスを作ってみた感想

フレームパーツをサイズ違いで組み合わせてみました。
とても簡単で楽しく作ることができました。
細い部分にレジン液を流すのが少し細かい作業でしたが、針やつまようじなどを使って、流しました。
このフレームパーツは、フレーム自体が薄くて軽いので、ピアスに向いている素材だと思います。
形も四角や三角などいろいろあって、可愛いです。
組み合わせ方やレジンを入れる場所を変えることで、様々なデザインにできて、楽しいと思います。
良かったらみなさんも試してみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました。

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-レジンピアス

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.