オススメ素材

レジンの封入素材紹介と著作権・肖像権について★

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はおすすめのレジンの封入素材
封入素材の著作権や肖像権や封入に向かないものについて書こうと思います。
レジンを作ってみようと思った時、何を封入しようか迷います。
種類もたくさんあって、それぞれに特徴があります。
デザインシートやチャームなどのパーツ類、キラキラのラメやシェルパウダーなど、色々なものが封入できるので自分の好みに合わせて可愛く綺麗に飾ることができます。
そこでどのようなものがあるのか、紹介させていただこうと思います。

スポンサーリンク

オススメ封入素材

デザインシート

封素材-1

好きな絵柄をカットして背景などに使えます。裏面がアルミ加工してあるものはシートの色が鮮やかに使えます。

転写シール

封素材-2

そのまま転写することで簡単にレジンに文字などを入れることができます。一度転写すると剥がれにくいので気をつけて下さい。

ネイルシール

封素材-3

使い勝手の良いのがネイルシールです。
メタルパーツは、本物のパーツを買うより安くて質感は本物のように見えるので個人的にはかなりオススメです。
半球モールドに相性抜群なレジン封入素材でネイルシールの封入の仕方等を詳しく説明しています。

チャーム・パーツ

封素材-4正方形

カワイイモチーフの多いチャームは使いやすいアイテムのひとつです。
大きめのデザインのものはレジンからはみ出して立体的に配置することができます。

ビーズ

封素材-5

ビーズは色やサイズなどをそろえておくと良いです。
穴のあるビーズはレジン液を入れると、穴から空気が抜けて気泡ができてしまうので、あらかじめレジン液を塗って硬化させて穴を閉じておくと良いです。
穴無しのビーズはその手間がかからなくて使いやすいのでオススメです。

ドライフラワー・造花・花パーツ

封素材-6

レジン液が透明なので造花やドライフラワーなどは鮮やかで華やかな作品を作ることができます。
花のパーツは形が複雑で気泡が入りやすいので、あらかじめレジン液を塗っておくと気泡ができにくいです。
ドライフラワーは崩れやすいので注意が必要です。

ラメ・ホログラム・シェルパウダー

封素材-7

セットで売っているものもあり、種類が豊富です。キラキラでデザインのアクセントに使えます。

フルーツスライス棒

封素材-8

フルーツ棒は好きなサイズにスライスします。
意外と固くてスライスするのに時間もかかるので、あらかじめカットされているものもありますので、そちらもオススメです。フルーツ以外にもハートなどいろいろあります。

カラーサンド・星の砂

封素材-9

カラーサンドや星の砂も意外と使えます。砂の質感は独特で色も鮮やです。
ラメ入りのものもあります。
星の砂は形が可愛いのでオススメです。
星の砂・ガラスカレットを使ったマリンモチーフはコチラです★

ガラスカレット

封素材-10

ガラスカレットはガラスの破片なので取り扱いには注意して下さい。
とても綺麗なので、色々な作品に使えます。
夏に作るレジンにもおすすめです。

貝殻

封素材-11

貝殻も形が可愛いのでつかえます。海のデザインにガラスカレットや星の砂などと組み合わせて使うのもオススメです。

レジンの封入に向かないもの

あまりオススメできないものは、水分の多いもので生花や果物です。水分が多いとカビが生えやすいようで、作りたては良くても時間が経ってから大変なことになってたという報告があります。
あと熱に弱いものでチョコレートやアメなどです。
チョコレートは作るときの熱で溶けたり、アメは夏場に熱で膨張したアメが溶けて表面に染み出たという報告があります。

著作権や肖像権について

注意が必要なのは、著作権や肖像権です。
手芸店などでレジンなどの作成に使用することを目的として販売されている素材は自由に使って大丈夫です。

しかし、著作権や肖像権を持つ写真や絵などを使って作ったものを販売すると権利の侵害となり、訴えられる可能性がありますので気をつけて下さい。
(個人で楽しむ作品であれば問題ありません。)

まとめ

封入できるものはたくさんありますので、紹介させていただいたのはごく一部です。
お好きなパーツや シールなどを閉じ込めて、自分だけの小さな世界をつくって楽しんでもらえたら嬉しいです。

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-オススメ素材

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.