オススメ素材

シュガーガラスカレットでキラキラ深海のレジンネックレス作り

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はシュガーガラスカレットを使用してキラキラ深海のレジンネックレスを作ってみようと思います。

スポンサーリンク

ガラスカレット(シュガー)紹介

シュガーカレット

右がガラスカレット(小)で左がガラスカレット(シュガー)です。
写真のとおり、ガラスカレット(小)よりも更に粒が細かいので取り扱いには注意が必要です。
粒が細かいので、隙間なく敷き詰めると綺麗に色が出せます。
ガラス特有の綺麗な輝きが魅力的です。
クリスタルアグライアと言うネットショップで購入したと思います。
(現在、在庫切れが多くなっているので購入が難しいかもしれません)
今回はこちらを使用してネックレスを作ってみようと思います。

シュガーガラスカレットでキラキラ深海のレジンネックレス作り

用意したもの

極小12 レジン KIYOHARA
シリコンモールド(円柱) レジン液
UVライト タミヤ艶出しニス
UVライト 艶出しニス
シュガーカレット マーメイド
カレット(シュガー) ネイルシール(人魚・結晶)
ラメ(ピカ スカイブルー) ピカシャインダスト(白
ラメ ピカエース
粒ガラス(シャボン玉) ペンサンダー
粒ガラス(しゃぼん玉) ペンサンダー(ヤスリ)

キラキラ深海レジンネックレスの作り方

極小6
1.シリコンにレジン液を入れて結晶のパーツを入れます。
極小5
2.シャボン玉の粒ガラスを入れます。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
極小4
3.レジン液を少し入れて、ネイルシールなどを配置して、UVライトで硬化します。
極小9
4.貼り合わせるので、もう一つのシリコンにガラスカレット(シュガー)を入れます。
UVライトに2分ほどあててレジン液を硬化します。
極小3
5.量を調節してガラスカレット(シュガー)を入れます。
ラメをカレットの部分に散らします。
上はピカエースのシャインダスト(ミラーホワイト)でキラキラにして、硬化します。
表面にレジン液を広げて、3で作ったものを貼り合わせて硬化します。
貼り合わせる時は、反対側にもレジン液を広げて、ぴったり合わせます。
極小2
6.バリをハサミでカットして、ペンサンダー(ヤスリ)で削ります。
段差になっている部分を平らにします。
上に穴を開けてヒートンを接着し、乾燥させます。
くっついたらツヤ出しニスを塗ります。
極小完成
7.しっかり乾燥させて、ネックレスチェーンを通したら完成です。

ガラスカレット(シュガー)を使用してみた感想

普通のガラスカレットよりも粒が細かいので、使う前はどうかな?と思ったのですが、とても使いやすかったです。
色がとても綺麗で見る角度でキラキラして着色剤では出せない色の感じがとても良いです。
シャボン玉の粒ガラスも泡を表現するのに便利でとても可愛いのでオススメです。
ピカエースのシャインダストも最近ハマっていて良く使用しますが、ガラスカレットと合わせてもキラキラが増して綺麗です。
ガラスカレットの小と比較しても、シュガーの方がつまようじで少しづつ敷き詰めていくとグラデーションっぽくできたりするので個人的には扱いやすく感じました。
ただ、かなり細かいガラスの破片なので、もし使用する場合は、気をつけてください。

また何か発見したら書こうと思います。
良かったらみなさんもガラスカレット(シュガー)を使って、レジンモチーフを作ってみてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうごさいました( ´ ▽ ` )ノ

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村

-オススメ素材

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.