オススメ素材

透かしパーツとスワロを組み合わせ★簡単なのにカワイイ★

更新日:

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日は透かしパーツとスワロフスキーを組み合わせてレジンを作ってみようと思います。

スポンサーリンク

透かしパーツについて

透かし1

透かしパーツとはレースのような透かし模様のパーツです。
今回使用したのは、写真のハートの形のシンプルなタイプのものです。
透かしパーツは、レジン封入に相性が良く背景にも使えてとてもかわいいです。
サイズ感は少し大きい感じですが、エルベールのスクエアシリコンモールドの中・大サイズでは使えました。
他のシリコンモールドやミール皿や空枠フレームで使う場合は、サイズを考慮し大きめのものを使ってくださいね。

透かしパーツとスワロのレジン作り

用意した道具など

シリコン型 スクエア 透かし1 UVレジン KIYOHARA
シリコンモールド 透かしパーツ UVレジン液
UVライト 金ヤスリ バタフライ
UVライト ヤスリ・艶出しニス パーツ(蝶・バラ)
Vカット スワロ NRクリアカラー ジュエルラビリンス 正方形
スワロ(Vカット) NRクリアカラー ラメ

作り方

透かし2
1.シリコンにレジン液を入れます。(中サイズで作っています)
透かしパーツの真ん中の穴にスワロを入れた状態でレジン液の中に入れます。
スワロの向きに注意して、スワロがズレないように気をつけます。
エンボスヒーターをあてて気泡を消します。
※エンボスヒーターは瞬間的にあてます(長時間あてると危険でシリコンも白くなります)
気泡を消したら、UVライトに2分くらい照射してレジン液を硬化させます。
透かし3
2.気泡を消したレジン液を入れて、蝶とバラのパーツを入れます。
UVライトに2分くらいあてて硬化させます。
透かし4
3.NRクリアカラーで色を作ります。
マゼンタとブルーを混ぜて紫色にします。
パジコのラメ(紫色)を混ぜます。
透かし5
4.紫色のレジン液をのせます。
スクエアシリコンモールドは柔らかい素材なので、シリコンの中で色をのせると、シリコンの隙間から色のついたレジン液が流れてしまうので、あえて型から外して色をのせています。
(最初から色を付ける場合などは、外す必要はありません。)
ライトにあてて硬化します。
透かし完成
5.バリ処理をして、艶出しニスを塗って乾燥させたら完成です。

透かしパーツを使ってみた感想

今回は透かしパーツの存在感を出す為に、一層目に入れてみました。
シンプルな透かしパーツですが、スワロを一粒入れるだけで華やかな感じになります。
ミール皿などに使う場合は一番奥に入れて背景にしてあげてもかわいいかと思います。
スワロのサイズはPP24(約⒊1mm)のものを使いました。
スワロについてはスワロフスキー(Vカット)入りレジンピアスの作り方で詳しく説明しています。
良かったらみなさんも透かしパーツを使ってレジンを作ってみてください。

★ランキング参加しています★
↓ポチッと押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

-オススメ素材

Copyright© ハンドメイドアクセサリー Natural レジン , 2021 All Rights Reserved.